あなたの結婚相手探しを
サポートします

 

相手に望む条件が多すぎて相手が見つからなくなります

結婚相手を探すときに共通して基準となるのが、結婚の条件です。
これはお相手の性格であったり収入や価値観、家族との関わりなど様々なものがあり、人によってその条件も変わります。
女性は男性の収入が気になるようですが、今ではその反対も同じく条件として見られるようになりました。
恋愛をしているときは、好きだという気持ちが大事にされますが、結婚して一緒に生活をするとなると条件が厳しくなるのも当然でしょう。
しかし、婚活をしている期間が長くなると、この条件が必要以上に厳しくなる傾向があります。
結婚生活を続けるのに経済力は欠かせませんが、今の時代で男性に年収1000万円以上望む婚活女性もいて、結果的にゴールインできない状態が生まれます。
結婚に対して夢を持つのは良い事ですが、それを叶えるために条件がどんどん厳しくなっていきます。
そうすると、相手に高望みをする様になってしまいますね。
好条件のお相手が見つかったとしても、その方はもっと高い理想や自分のレベルに適したパートナーを探していますので結婚に至らないケースが多く見られます。
アンケートの結果を見ても、恋愛と結婚は違って相手に責任を持った生活をしなくてはいけないと考えている人が多いです。
女性側が専業主婦を望んでいても、男性目線では共働きをする自立した女性を求めている理想の相違も目立つようになりました。
中々結婚相手が見つからないなら、一度、ご自分の理想を考え直す必要があるのではないでしょうか?
自分では相手にこう言う事を望んでいる、その理想的な相手はどんな人を探しているのか、と言う2点を考え直すだけでも選択肢が広がります。
条件には顔などの外見や収入、価値観など様々なものがあります。
結婚相手が見つからないと嘆いている中には1つだけでも条件を緩和したら、いくらでも相手が見つかりそうな人もいるのです。
また、見落としがちですが結婚してからの仕事や家事の分担なども合わせて考えてみると、本当の意味での理想がハッキリしてきます。
価値観については重視する人も多いですが、基本的な考え方の問題があります。
それぞれの人に違った価値観があり、それが似通っているかどうかで判断できれば、後になってトラブルの元にはなりません。
全く同じ価値観の人を探そうとするから結婚相手を探すのが難しくなっているのではないでしょうか?
男性の価値観があり、女性の価値観もあります。そして結婚してから夫婦の価値観を作ることで、良いパートナーとして長く一緒に過ごすことが出来るのです。