あなたの結婚相手探しを
サポートします

 

結婚相手を探しているのに人を減点しながら却下してはチャンスがなくなります

結婚相手を探しているけれど全然見つからないと悩んでいる方はいないでしょうか?
婚活で陥りやすい失敗に「減点法」があります。
年齢を重ねたり婚活の経験が増えると、結婚した友人から「現実の結婚生活はこんなもの」と言う話を聞く機会も多くなっていきます。
それに従って、「こんな人と結婚したい」から「自分が結婚するならこんな人はイヤ」へと結婚相手に望む条件が変わってしまうのです。
婚活パーティーや婚活イベントに参加しても、マイナス○点と人を判断しますので、必然的に選択肢が減っている事にも気が付かなくなります。
肝心の条件設定のすり替えに気が付かないまま、成果が出ないと婚活サービスを渡り歩き、時間も費用も費やしていきますが、結果が伴わないので婚活疲労症候群になってしまうのです。
この様になってしまうと婚活迷子として自分では解決出来ない状態ですね。
婚活を見直すことで、ご自分の条件や基準が当初と比べて変わっていないかを見直す必要があります。
婚活女子必見の情報サイトや雑誌を見て、ご自分と比べて見るのも良いでしょうし、婚活の攻略方法が参考になることもあります。
感情的な部分で相手を判断しているかも・・・と思うなら婚活ロジカルシンキングで、論理的に分析しながら婚活スタイルを改善することが出来ます。
婚活成功者の話を聞くと、見合いパーティーに参加しているのに、自分の条件だけを通そうとしている人が目立つと感想を述べています。
理想(条件)が高いのは良い事ですし、必ずしも妥協しないと結婚できないと言う事ではありません。
ただ、お付き合いをする前から相手にだめ出しをしていては、その人が持っている良いところを発見するチャンスが永遠に失われてしまうでしょう。
婚活男子も婚活女子も、まずは多くの人と会話をするところから始めて、良いところを見つける目を養って下さい。
もし、婚活が成功しても結婚した後に相手のダメなところしか見つけられないと、結婚生活は続きません。
幸い婚活イベントにはたくさんの方が参加しますので、多くの人の良いところを見つける練習には最適な場所です。
目を養いながら素敵な結婚相手が見つけられるなら一石二鳥だと思いませんか?
少し婚活迷子になったときは、相手の良いところを加点する方法に切り替えるのがコツです。
婚活パーティー選びだけで、成婚率が上がるものではありませんので、アプローチの方法も変更しながら婚活のコツを掴んで下さい。